赤羽桜並木と赤羽台さくら並木公園

住所 東京都北区赤羽台4-17,赤羽北3-3~赤羽台3-18,19

この場所をGoogleで検索

みんなでつくる北区景観百選2019 No.003

景観資源の概要

赤羽駅西口から赤羽台トンネルを抜けると、区立八幡小学校付近から諏訪神社前の交差点にかけて、約700mの桜並木が続いています。この通りにある約100本の桜が満開になると、幅20mの道路をすっぽり覆う圧巻の桜のトンネルが、行き交う人々を魅了します。
通り沿いには、赤羽台さくら並木公園という崖線をうまく活用した、細長い公園があります。満開になると、周辺にお住いの方々、病院等を利用する方々が花見に訪れ、とても賑わっています。また、北区には軍関係の施設が多かったことから、公園内に防空壕跡が今でも保存され、地域の歴史を体感することができます。
そして、桜が散り始めると、桜吹雪が舞い、道路は桜のカーペットが敷かれたかのようにピンク色になります。その頃には青葉も顔を出し始め、夏には新緑、そして秋には紅葉とそれぞれの季節で私たちに安らぎと潤いを与えてくれます。